INFORMATION

総額 1 億 5,000 万円の第三者割当増資を実施いたしました。

牛の個体管理システム「U-motion」(*)を手掛けるデザミス株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:清家浩二)は、このたび、ゲームフリーク1号基金投資事業有限責任組合、株式会社中田アセットマネジメント、ソアラ・キャピタル・ストラテジーズ株式会社を引受先とする第三者割当増資により、11月末に総額1億5,000万円の資金調達を実施しましたので、ここにお知らせいたします。

デザミスは今回調達した資金を活用し、今後は牛以外にも豚や鶏を対象としたアプリケーションの開発を手がけるなど、企業理念「農業革命で社会に貢献する」を実現すべく、さらなる事業展開を推進して参ります。

 

(*)牛の首に取り付けたセンサーから8つの動きをリアルタイムでモニタリング、人間が見ていない時間も可視化することで、今まで見逃されていた健康状態の変化や発情を検知することでロスコストの改善が期待できる次世代畜産アプリケーション。

 

【本資金調達引受先】

ゲームフリーク1号基金投資事業有限責任組合(本社:東京都世田谷区、無限責任組合員:株式会社中田アセットマネジメント)

株式会社中田アセットマネジメント(本社:東京都世田谷区、代表取締役:中田和孝)

ソアラ・キャピタル・ストラテジーズ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:山田伸治)