MESSAGE

農業革命で
社会に貢献する
代表取締役兼CEO

私は家電メーカー勤務時代に20年以上アグリ事業に携わり、農家のみなさんから人手不足や不利な収益構造などの窮状を聞き続けてきました。みなさんの悩みに触れるうちに、これらの問題をテクノロジーで解決したいという思いが募り2016年にデザミスを設立。みなさんと共に歩み、農家の経営を次のステージを押し上げるという決意をしました。

デザミス(Des Amis)とは、フランス語で「複数の友達」を意味します。農業に従事するみなさんと信頼しあえる関係を築き共に成長していきたいという願いを込めました。

これからの農業業界はTPPやEPAに影響を受けて、変革期に突入していきます。従来の手法だけでは超えられない大きな波もあるかもしれません。しかし農家と私たちIoT事業者がタッグを組み、テクノロジーを活用した新しい時代の農業を展開できれば、国産ブランドの強化や日本の農業の活性化など新しいチャンスを掴むことができるでしょう。

デザミスは5年後の2022年には農業におけるIoTソリューションのリーディングカンパニーとして業界に貢献していきたいと考えています。温かいご支援のほどよろしくお願い申し上げます。